ごあいさつ

堺市母子寡婦福祉会とは

 私たちは、ひとり親家庭や寡婦の生活安定のために活動している一般財団法人です。厳しい経済情勢の中、全ての家庭が住みやすく、笑顔で暮らせる社会をめざしていますので、どなたでも入会していただければ幸いです。様々な立場の人が集まり、力を合わせて一緒に活動することにご協力お願いします。

理事長挨拶

 この会は、昭和26年「戦争未亡人の会」として発足以来、堺市母子福祉会、堺市母子寡婦福祉会と組織形態を変えながら、平成17年には特定非営利法人、21年より一般財団法人として活動を続けている団体です。

 法人格を取得すると同時に「母子家庭等就業・自立支援センター」を立上げ、堺市より事業の委託を受けながら、就業・法律・生活・養育費等、どのような相談にも応じられるよう、専門の相談員が常駐しています。同時に就業の為の支援講座(パソコン講習や介護初任者研修等)を各種展開し、少しで希望に近い職業に就けるよう応援しています。

 平成20年より、無料職業紹介事業も開始して、就職困難なひとり親家庭のお母さん・お父さんに寄り添いながら、相談員が一緒になってお仕事探しを行っています。また児童扶養手当受給者のひとり親家庭のお母さん・お父さんには、「プログラム策定」と言って、ハローワークのナビゲーターと共に、一人ひとりに合ったプログラムを作成し就労に結びつくまでを支援する特別な事業があり、かなりの成果を挙げセンター事業も充実して参りました。

 さて、円安や株価の上昇で、久しぶりに賃上げの声も聞え、景気はかなり回復したかに見えます。パートや派遣就労では母子家庭の生活の向上は望めないので、企業の景気回復のこのチャンスに正規雇用を目指しチャレンジしましょう!支援を受けて資格を取得するのも良いでしょう。私たちのモットーである「我が幸は我が手で」今こそ実践の時です。

 私たちは情報交換の場として、何でも話し合える「ふぉ~らむ広場」また「夏の一日野外活動」「みかん狩り」「クリスマス会」等の楽しい催しも行っています。ひとり親家庭の生活の安定と安心して子育てできる環境を目指し、みんなで手を取りながら一緒に頑張りましょう!! 私たちと共に活動をしてくれる仲間を募集しています。 一人でも多くの入会をお待ちしています。

一般財団法人堺市母子寡婦福祉会 理事長 吉田百合子

その他の母子寡婦支援活動

 私たちは、ひとり親家庭や寡婦が互いに支えあっていく活動を支援するため、様々な自主活動を行っています。会員以外でも参加できるイベント・講習もありますので、ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

Copyright(c) 2015 sakaishiboshikafufukushikai. All Rights Reserved..